ce144c7175380fd676fbc6ac217770f2_s

お断りの理由は。。

 

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

ce144c7175380fd676fbc6ac217770f2_s

おはようございます。シバタニです。

昨日、仲人の勉強会で、あたらしく加盟した若い男性仲人から、

こんな質問がありました。

 

「お見合いや交際で、お断りになったとき、なんで理由を伝えずに、

『ご縁がありませんでした』で済ませるんですか?」

 

。。。

 

仲人の勉強会は、1日をいくつかに区切って、

本部からのお話しのほか、テーマを変えて寸劇やディスカッションなどもします。

出入りは自由です。

 

昨日、勉強会最後の質問会でとびだした

「なぜ、お断りのときに理由を伝えない?」というこの質問。

いい質問です!

あなたはどう思いますか?

 

質問した彼は、30才そこそこのビジネスマンという風貌でした。

最近は、お見合いした経験がない独身の若い仲人も増えてきました。

最初からまったくノウハウを持っていないので、

毎月の勉強会は絶対に必要です。

。。。

余談ですが。。

わたしは、手間ひまを惜しまずに、

若い仲人を育てようとする本部の覚悟に脱帽しています。

。。。

 

彼は、つづけてこんなことを言いました。

 

「お見合いしたあとに、『ご縁がありませんでした』の一言で断られたら、

どこが悪かったのか、わかりませんよね。

悪いところは直さないといけないんじゃないですか?」

 

これに対して、まず口火を切ったのは、声の大きい仲人Cさんです。

「わたしは、ちゃんと理由をつけてお断りしてますよ。A子さんのこれこれのところが気になったから、と書いて…」

Cさんの自信満々の発言を聞いて、

経験豊富な仲人たちは青くなりました。

「それはちがいます…」

座長を務めた、この道32年の副理事長は一言いうと、

「はい。これについてどう思いますか?」

と他の仲人に話を振りました。。。

 

………………………..

 

 

わたしたち仲人の間で、お断りの理由をいちいち伝えないのは、

「あなたはぜんぜん悪くない。その人とは縁がなかっただけ!」

ということに尽きます。

 

たとえば。。

BさんがA子さんとお見合いしたとします。

A子さんの仕事は接客業です。

彼女はつねに笑顔で、人と楽しくお話しするのが得意です。

最初から最後まで笑顔でやさしいA子さんについて、

(自分に脈がある)とBさんは勝手に思い込みました。

「できれば、また会ってほしい…」

と言ったときも、笑顔で「ええ…」と言ってくれたんだから。。

 

なのに、A子さんは断ってきた、ってどういうこと?

人間不信になりそうだ。

。。。

BさんとA子さんのお見合いは、こんな状況だったとします。

あなたがBさんだと仮定してみましょう。

あなたは、A子さんが自分のどこを気に入らなかったのか、

知りたいですか?

知ってどうするんですか?

次のお見合いのときに気をつける?

そんなのナンセンスです!

一瞬でも気に入った女性から、あなたの欠点らしきことを言われたら、

立ち直れなくなるかもしれないですよね。

ヘタなことは聞かないほうがいいんです。

 

A子さんは「あなたと赤い糸で結ばれたたった一人のひと」

ではなかったと思ってください。

あなたはぜんぜん悪くありません。

A子さんが気に入らなかった「あなたのなにか」を、

たまらなく好きだと言ってくれる女性に巡りあえば解決することです。

 

 

 

「お断りの理由」は、一瞬で「魅力」にかわることがあります。

相手しだいなんです。

 

「お断りの理由」なんて、気にしないことです。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 私は代表の、内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センター認定仲人士 シバタ二です。 婚活コンシェルジュは、入会1年以内での成婚を目指して、 本気で婚活する人のための結婚相談所です。 恋愛経験&お見合い経験豊富な、結婚25年目を迎えた専任アドバイザーが、 何でも相談できるパートナーとして、プロフィール写真の撮影同行やファッションアドバイス、お見合いの同席、交際中の相談からご成婚まで、二人三脚で歩みます。 素敵な方との出会いを全力でプロデュースします! お問い合わせは、03−3625−0032へ。 ホームページ http://www.konkatu-concierge.com フェイスブック https://www.facebook.com/shibatani.kinospoon ※同業者、一方的な売り込み、スパムアカウント、顔写真+投稿なし、以外の「お友達申請」は誰でも受けつけています。お気軽に申請してくださいね。 YouTube動画アップ中! https://www.youtube.com/channel/UC3TkgT6aF7vJTXuAzXMIyaw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です