「子どもはいらない」と言う人の本心は。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

 

おはようございます。シバタニです。

「おつきあいしてる人から『子どもはいらない』と言われたので、

別れようかどうしようか迷ってます」

というお悩み相談を受けることがあります。。

 

自分の子どもが欲しいという理由で、婚活を始める人は多いです。

早い話が、婚活は子どもをつくるためのお相手探しということ。

 

 

結婚相談所で婚活を始める人の年令は、

ほぼほぼ30代以上です。

「女性は35才すぎると子どもができにくくなる」

という通説はよく知られていますが、

男性でも体質と年令による衰えの影響で、

子どもができにくい人はいます。

 

また、いままさに結婚しているカップルの10組に1組は

不妊といわれています。

 

誰と結婚すれば子どもができるかなんて、神様にしかわかりません。

 

たとえば、あなたが結婚相談所で、

子どもをつくるための相手を探すとします。

 

プロフィールは条件の良さで選別。

そうやって絞り込んだ数少ない相手とお見合いします。

 

子どもをつくるには性交渉が必要なので。。

お見合いで相手の顔を見て、

この人とキスできるか、寝れるか。。

と、きっと感情的に判断すると思います。

 

なんとか大丈夫そうだと思ったら交際に入り、

さらに性的な相性も確認した後で、

もしも、相手から『子どもは嫌いだからいらない』と言われたら、

どうしますか?

 

この段階でなくなく別れてしまったら、

あなたと結婚できる相手は、急速に少なくなっていきます。。

 

 

あなたの子どもが欲しいという感情は自然なので、

あきらめることはありません。

 

相手の「子どもはいらない」という言葉は、

もしかしたら、本心ではないかもしれません。

なぜ子どもを欲しがらないのか、聞いてみるといいのです。

 

「子どもはうるさいから」

「姪や甥が自分にだけなつかないから」

「友人知人から、子どもを育てるには数千万円かかると聞いたから」。。

 

こんな理由なら希望はあります。

 

わたしも独身のとき。。

かわいい赤ちゃんを見るのは好きでしたが、

服を汚されるのがイヤで抱っこはしませんでした。

静かな場所で、奇声をあげて走り回る子どもに腹がたちました。

保育園の前を通りかかった時、子どもの声という騒音が不快でした。。

 

「他人の子どもはキライ」でした。。

 

でも、自分で産んだ子はちがいます。

3人とも甘やかさず、愛情をかけて本気で育ててきました。

 

わたしの知り合いにも、自称子ども嫌いだったのに、

自分の子どもはメチャクチャ可愛がっている人、います。

 

あのクールな人が、子どもの卒園式で感極まって涙を見せてる。。

とか、よくあります。

 

なので、

婚活では子どものことは二の次に考えてほしいのです。

まずは、好き嫌いの感情は抜きにして、

2人で協力して家庭生活を営んでいけるのかを考えること。

 

趣味なんて同じじゃなくていいんです。

恋人なら同じ趣味のほうが、

デートに誘いやすく都合がいいと思いますが。。

 

結婚相手は同じ屋根の下に住むので、

なんでもかんでも一緒にしようとすると、

いつか不協和音が生まれてきてもおかしくないんです。

相手の趣味を尊重しあうとか、

価値観だけ一致させていればいいと思います。

 

子どもは神様の授かりものです。

結婚したいなら、できるかどうかわからない子どもではなく、

「2人で幸せになる」という気持ちを優先させること!

 

追伸。

あなたが幸せになれば、あなたの周囲の人も元気になりますよ。

 

………………………….

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032