結婚するにはどうすればいいですか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

結婚指輪の交換

おはようございます。シバタニです。

「結婚したいけど、どうすればいいかわかりません。。」

この問い合わせ、ホントに多いです。

どうすればいいでしょう?

答えはズバリ、「結婚相手をゲットするために行動する」です!

どう行動するのか?

3つの選択肢があります。

1)以前から気になっている人がいるなら「告白する」。

2)好きな人がいないなら、友だちに紹介してもらう。

3)紹介してくれる友だちがいないなら、信頼できる結婚相談所に登録する。

 

「どうすればいいかわからない」という、このタイプの人には、

婚活サイト、婚活パーティ、大手の結婚相談所はおススメできません。

なぜなら、登録して会員になっても、

「どうしたらいいか」という細かい問い合わせに対して、

相談窓口がないか、たらい回しにされるか、セミナーに誘導されるか。。

聞きたいことに適切に答えられる人がいないからです。

「お相手へのアプローチ」「交渉」「お断り」

ひとりで延々繰り返して「婚活疲れ」を起こし、

トラウマになって動けなくなる、

というパターンが多いです。

 

では、1)〜3)について解説してみたいと思います。

 

1)以前から気になっている人がいるなら「告白する」。

告白できなければ何もおこりません。

お相手があなたのことを、ほんとうはどう思っているか

わからないままでいるのは、あなたの人生の時間のムダです。

告白すれば、お相手もあなたのことを好きだったと言ってくれるかもしれません。

もし、おつきあいを断られても全てが終わるわけではなく、

あらたな始まりになる可能性があるんです。

ただし、あなたがお相手から嫌われてなければ、ですが。。

 

なぜ始まりになるのかというと、

人は、基本的に自分のことを好きになってくれる人が好きだからです。

 

お相手が好きな人から袖にされたときに、

あなたがアプローチを続けていれば、

あなたになびく可能性は大いにあります。

 

頻繁に会いましょう!

 

で、ある日、タイミングを見て誘うんです。

「あの店のあの料理、めちゃくちゃ美味しかった。

君にも食べてもらいたいな。おごるから一緒に行かない?」

女性は美味しいものと、おごられることが大好きです。

 

 

 

2)好きな人がいないなら、友だちに紹介してもらう。

この通り解説するまでもなし。

 

3)紹介してくれる友だちがいないなら、信頼できる結婚相談所に登録する。

大多数の結婚相談所は、対応がドライか、粘っこいかどちらかです。

そうではなくて、必要なときに親身に相談にのってくれて、

あなたをお客様扱いしない仲人さんがおススメです。

事務所形式の相談所でよくあるパターンに注意してください。

例えば。。

入会面談のときに話してくれた人がよかったのに、

登録したら、なにを聞いてもしどろもどろの別の人が担当になった、とか、

お見合いに行ったら、その担当者ではなく、高速バスの受付まがいの人がいた、とか、

または、お見合いは常に事務所で行うので、うまく話せなかった場合、

お見合い後なんとなく気まずい、とか。。

 

婚活は、なにかにつけて疑心暗鬼になりやすいものです。

だからこそ、あなたが絶対に信頼できると思った仲人さんの専任がいいんです。

まずは3ヶ月集中してください。

お見合いの最初の3人は練習だと思って、

なにが起こっても動じないでくださいね。

淡々と10人会うことを目標にがんばってください。

あくまで目標なので、なにがなんでも10人会う必要はありませんが。。

 

 

お相手を批判せず、

お断りにめげず、

自分を否定せず、

神様が与える試練に屈せず、

あなただけのたった一人の結婚相手を見つけるまで、

絶対にあきらめないでくださいね!

 

……………………………..

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

成婚感謝状

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業 仲人募集