結婚相談所「婚活コンシェルジュ」の上手な活用方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業 仲人募集

 

「ひとり婚活」は危険がいっぱい!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

ひとり婚活は危険がいっぱい

(写真はイメージです)

 

 

おはようございます。シバタニです。

「婚活で勧誘。賠償命令」

昨日の読売新聞の社会面で目に止まった見出しです。

以下、記事の内容を抜粋します。

 

………………………………

婚活サイトで知り合った女性の勧誘で

高額な投資用マンションを買わされたとして、

出資者の男性(38)が、女性と、

女性の勤務先だった不動産関連会社K(解散)などに

2926万円の損害賠償を求めた訴訟で、

東京地裁(K裁判長)は1日、

女性と同社に計1355万円を支払うよう命じる判決を言い渡した。

判決によると、

男性は2011年6月、女性に勧められ、

埼玉県内にあるマンション10階の1室を

約2360万円で購入したが、

11階の部屋より約1100万円高く、

まもなく女性に会えなくなった。

判決は、女性は同社の営業活動の一環として

購入を持ちかけたと認定した。

 

……………………………..

これは。。

「婚活サイトや婚活パーテイーで知り合った相手から勧誘され、

投資用マンションを買ってしまった」

という新手の「デート商法」の被害にあった事件です。

 

国民生活センターのサイトにも、同様の相談事例があります。http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140123_2.html

 

センターのまとめによると。。

*契約者の平均年齢は35才、女性が男性の2倍以上。

*契約者のほとんどが給与生活者で、勧誘者は対象者を前もって絞り込んでいることが伺える。

*1人あたりの平均額は約3012万円。

 

さらに、【相談の特徴】をあげています。

1)資金管理に詳しいと自称する相手が個人情報を詳細に把握して売り込んでくる。

2)将来の生活設計をイメージさせて売り込んでくる。

3)契約までの流れが手回し良く進んでいる。

4)相場より高額で購入しているケースも。

 

【相談から見る問題】をこう分析しています。

1)いわゆる「デート商法」の中でも、経済的・精神的被害が非常に大きい。

2)詳細な個人情報が把握され、それに合わせた売り込みをかける。

3)発覚が遅れがちであり、契約解除が困難。

 

。。。

婚活サイトや婚活パーティーなど、

格安料金で、

自己申告のプロフィールに運転免許証を添えれば登録でき、

カンタンにお相手探しができる場には危険がいっぱいです。

既婚者や悪質な業者、遊び目的などの悪人にひっかかり、

被害にあう例が後をたたないからです。

 

出会いも交際も、すべてが自己責任です!

 

30才を過ぎて結婚を焦りだすと、

突然出現した見てくれのいい異性をつなぎとめようとして、

冷静さを欠いてしまい、

普段のあなたでは考えられない行動をしてしまうことがあるんです。

 

もしも、なにか怪しいと感じたとしても。。

そのとき、あなたが婚活サイトで異性と会っていることを誰もしらず、

交際がはじまっても、親兄弟に紹介もできなかったら、

いったい誰があなたの相談にのれますか?

 

わたしが仲人として、結婚のお世話をしてきた中でも、

いろいろなことがありました。

「交際は自己責任です」

と契約書に書いてありますが、

自己責任と言って突き放せないこともありました。

そんなときは、電話やメールで辛い気持ちをしっかりと受け止め、

徐々に、気持ちを切り替えて前を向くように促していきます。

 

自己流で婚活してトラウマを抱えてしまう前に。。

結婚相談所の仲人に相談して、支えてもらいながら、

あなたを待っているたった一人の人と結婚できるまで、

あきらめずにがんばっていただきたいと思います。

 

…………………

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

成婚感謝状

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業 仲人募集