大阪式のお見合い

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

お見合い

(写真はイメージです)

 

おはようございます。シバタニです。

昨日は日帰りで、

お見合い立会いのために大阪に行きました。

地方住まいの会員さんについては、

契約内容によりますが、

最初のお見合いだけは、できるだけ立ち会うようにしています。

理由はあとでお話ししますね。

 

わたしが加盟する日本仲人協会の本部は、大阪にあります。

その総本山。大阪のお見合いについて。。

 

以前は、ホテルのラウンジなど、

いろいろな場所で待ち合わせしていたそうですが、

毎週末、あまりに人数が多く、

ホテル関係者に迷惑をかける事態になったため

1か所に決めたというお話を、

何度となく聞いていましたので、

大阪ではどんな風にお見合いするのか、

見てみたくてしょうがなかったんです。

 

今回、念願がかなったというわけです。

 

わたしの会員は男性Aさんです。

Aさんにとっては、はじめてのお見合いなので、

服装の点検と事前レクチャーのために、

当日早めに会って、スタバで話しました。

彼は完璧でした!

わたしの思惑通りです。

 

さて、待ち合わせ時間に合わせて、

大阪マルビルの会場に一緒に行きました。

 

狭いお店の入り口に、受付カウンターが2つ置かれ、

「10分前から受付します」

と書かれた紙が貼り付けられていました。

狭い。

狭い通路に待合用の椅子が置かれ。。

すでに何人か座って待っていました。

 

わたしたちも椅子に座り。。

小声で、

「あの女性かしら?」とAさんの耳元でささやくと、

Aさんは「あの」方向をチラッと見て、目を伏せました。

 

時間になると、黒いスーツ姿の仲人さんが受付に座り、

「お名前を言ってくださ〜い」

と呼びかけました。

 

仲人として、あいさつするのが礼儀だろうと思い、

わたしは受付に行って、

「はじめまして。東京のシバタニです。本日はよろしくお願いいたします」

とさりげなく自己紹介をしましたが、

「あ、はい〜」

と剣もほろろ。。

2人の受付嬢(?)は名乗らないばかりか、

顔には(来なくていいのよ)感がありあり。

完全に場違いでした。。

 

受付のテーブルの上には「ドリンク券」。

受付で名前を言って、男性は「ドリンク券」を買います。

「はい。何番に行ってください」

と案内され、

わたしも「見学させてください。。」と断って、

Aさんの後から、ちょこちょこ入りました。

 

。。。

話しを戻します。

わたしは東京住まいですが、

なぜ遠路はるばる「最初のお見合い」に立ち会うのか

というと。。

あなたにはもう察しがついていると思いますが。。

 

相性が合う2人なのか、

この目で確かめたいからなんです。

 

制限時間付きの、たった1回のお見合いで、

緊張しきっているお相手に、興味をもつかと言ったら、

なかなかむずかしいものがあります。

みんな、自分のことで精一杯です。

 

 

 

今回の場合、

わたしが立ち会わなかったら、

待合場所で、「あの女性」をチラッと見て目を伏せた時点で、

Aさんの答えは出たかもしれません。

 

お見合いが終わったAさんは、わたしに電話をくれました。

幸い、わたしはまだ同じビル内で食事中だったので、

Aさんが追いかけてきてくれました。

 

食事をかき込んでお店を出、

駅の改札まで一緒に歩きながら、どうだったか聞きました。

そこで、わたしは全く視点の違う話しをし。。

結果として、交際成立になりました。

 

Aさん、踏ん切れてよかったです!

しかし。。

ハッピーエンドまで、もう一山二山越えてもらいます。。

ということで、

今日は、大阪のドライなお見合いを見学したお話でした!

……………………….

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

成婚感謝状

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業 仲人募集