お見合い結婚を希望する人たち。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

お見合い結婚

おはようございます。シバタニです。

昨日は、59才同士のお見合いに立ち会いました。

「お見合い」や「結婚」の話題というと、

若い世代の婚歴がない人たちの話だろうと思われがちですが、

実態はちがいます。

 

結婚適齢期の若い人たちは、

合コン、婚活サイト、婚活パーティーなどで、

恋人を見つけるために、自力で自由に活動しています。

 

しかし、婚活で一番むずかしいのは、マッチングです!

 

マッチングとは、

男女双方とも「会ってみたい」という希望が一致して、

お見合い→交際→婚約→結婚に至る人との組み合わせができた、

という状態です。

 

合コン、婚活サイト、婚活パーティーでの成婚は追跡できないので、

参加者のうち結婚できた人はどれくらいいるのか、

全くわかりません。

 

が、真剣に結婚をしたいと思っている人は、

同時に、◯ーネット、◯ヴァ◯、◯◯ツェなど、

大手の結婚情報サービスに登録して婚活する傾向もありますが、

ここでの成婚率は3〜5%。

 

どんな方法を試しても結婚できず、

最終的に、手取り足取り手厚くお世話してくれる結婚相談所に

相談にくるという人が増えています。

最終的に。。ですから、結婚適齢期を過ぎているんです。

 

または、「親が結婚しろとうるさいので。。」

と言って入会される方もいます。

コレも、親がうるさくなる年令です。

 

もしくは、結婚に失敗したけれど、

この先一人で生きていくのは寂しいから、

支え合えるパートナーを見つけて、

2人で旅行でもして、余生を仲良く楽しく暮らしたい、

という中高年の方々も婚活しています。

 

わたしたち仲人のグループでお世話している方々は、

20代後半〜70代。。男性では80代もいます。

 

 

たまに、「20代の息子の結婚」を心配する

親御さんから相談を受けることがありますが、

わたしは「まだはやい。。」と言って、

ほとんどの場合、入会をお断りします。

 

20代で結婚できる人は、ほっといても結婚します。

余計なお世話はいらないんです。

 

親が心配するような、結婚願望がそれほどない男性の場合、

20代は結婚よりも仕事に集中したほうがいいと思います。

 

自分の持てる力を仕事に集中させて、生活の基盤をつくり、

30代になってから、身を固めることを考えたほうがいい

ということです。

 

昨日、成婚退会された40代男性のAさんは、

39才までは独身仲間と飲んでいても、

それほど気にならなかったのに、

40才の声をきいてから結婚をあせり出したようです。

どうしたらいいかわからず悩んでいたときに、

わたしと出会いました。

Aさんは、わたしと婚活をはじめてから半年で終止符を打ちました。

お見合いしたのは4人です。

4人目の女性に、交際3ヶ月でプロポーズしました!

あれよあれよと言う間の快挙でした。

 

まさに、(元首相)鳩山由紀夫氏が研究した、

お見合いの「鳩山理論」です。

「鳩山理論」をカンタンに説明すると、

「お見合いは、最初の3人は練習。4人目から前の3人と比較して

一番いい人を選ぶと上手くいく」

という話です。

 

独り身が侘しいと感じているあなた。

年令を気にせず、思い切って婚活を始めてみませんか?

……………………………………

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

成婚感謝状

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業 仲人募集