「◯◯才ですが、結婚できますでしょうか? 」

1年以内に結婚したいと考えている東京都在住の方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
メールでお問い合わせください。

 

おはようございます。シバタニです。

今日は、答えようがない、

よくある質問についてお話をしたいと思います。

 

結婚をあきらめていたけれど、

なにかに刺激を受けて、

もしかしたら結婚できるのではないか、

と問い合わせてこられるケース。

 

「◯◯才ですが、結婚できますでしょうか? 」

 

あなたが仲人というわたしの立場だったら、

なんと答えますか?

 

「あなた次第です!」

答えはこれしかありません!

 

わたしの会員さんの例でいえば、

 

「◯◯才ですが、再婚できますでしょうか? 」

と相談にこられた50代後半の女性A子さんがいます。

わたしの答えは、

「やってみなければわかりません!」です。

最初のお見合い相手となったのは

かなり年下のバツ1男性でした。

A子さんは年の差でお見合いを躊躇されましたが。。

わたしは「練習だと思って会ってみましょう」

と後押ししました。

その結果。。

二人とも明るい性格で、フィーリングがぴったり合い、

交際はトントン拍子に進んでいます。

 

 

一方、30代前半のB子さんのケースは真逆です。

大手の結婚相談所で1年弱婚活してから

わたしのところに来られました。

B子さんは目標数値をしっかりと決め、

「なにがなんでも結婚したいです!」

と宣言されました。

3ヶ月でお見合い10件を目標にしていましたが、

序盤でC男さんと交際にはいり、

入会3ヶ月で、ゴールはもう目前の状況です。

 

こんな実例もあるんです!

とりあえずでもいいので、

やってみることが結果につながります。

 

50才過ぎた人のお見合いは、

そもそも組むことがむずかしいので、

お見合いを組めて、お互いにそれほどイヤでなければ

早期に決まることが多いんです。

選り好みできない。。

後がない。。

自覚した者勝ちという面はあります。

A子さんの場合、年下のC男さんのお申し込みを受けたあと、

彼女に申し込んでくる男性は年金生活の方ばかり。。

比較すると、

ますます50代前半のC男さんが魅力的に見えますよね。

結婚相談所で婚活すると、

あなたに申し込んでくる異性を比較検討できる

利点があります。

なにより、これまで結婚に縁がなかったあなたに、

次々とお見合いの申し込みが入ってくるって、

考えただけで、うれしくなりませんか?

 

また、B子さんのように、

いつまでになにをやるか手帳に書き、

ゴールを明確にして行動したところ、

前倒しで成果が出た人もいます。

 

年令を言い訳にしないことが大事です!

結婚できるかどうか不安なら、

いきあたりばったりではなく、

目標を決め、戦略的に婚活することをオススメします。

 

◯ヶ月の間に、理想に近い◯人に申し込み、

全部ダメだったら、

つぎは、1つ条件をゆるめた人に申し込み。。

その間、あなたに申し込みがきたら、

全員会うくらいのつもりで積極的に前に出る。

 

要は、「鉄は熱いうちに打て」ということわざ通りの

スピード感を持って、お見合いの数をこなす。

数をこなしながら、

理想と現実のギャップを埋めていく。

「もしかしたら、この人?」と思ったら、

躊躇せずキープ!

キープしたら、確信を深めるために、

ある程度他の人と比べつつ、ゴールへまっしぐら!!

 

若い人とちがって、年令を気にするあなたには、

何ヶ月何年だらだらつきあう暇はないんです!

 

意思が弱い人、迷走する人、混乱する人。。

A子さんのように手堅くいくか、

B子さんのように目標をたて、計画的にすすめるか。。

まずは、どちらの方法にするか決めて、

かならず実行してくださいね!

…………………………………

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

婚活コンシェルジュ 柴谷かをる

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1