3ヶ月で結婚を決められますか?

1年以内に結婚したいと考えている東京都在住の方は、

今すぐこちらから無料相談頂くか、
お電話(03-3625-0032)でお問い合わせください。

おはようございます。シバタニです。

「ほんとに3ヶ月で結婚を決められるんですか?」

という質問をよく受けるので、

今回はそのことについてお話ししたいと思います。

 

結婚相談所での婚活

 

結婚相談所に登録している人は、

真剣に結婚相手を探していますので、

いい人がいればすぐにでも結婚を決めたいのが、

本音です。

なので、お見合いから交際に入ったら、

お相手の心情も考えて3〜4ヶ月で、

婚約するかどうか結論を出していただくのです。

 

交際をしても婚約に踏み切れず、

仕切り直しをする場合、

3ヶ月、4ヶ月、6ヶ月という時間のロスは、

女性を不利な状況に追い込むことがあります。

男女ともに若い方がお見合いを組みやすいからです。

それで長くも短くもない3ヶ月を一区切りにしているのです。

(交際の密度によっては4ヶ月)

 

 

お見合い当日はふだんとは別人

 

お見合いの申し込みをするときや受けるときは、

プロフィールの内容で、

内心「本命」「2番手」とか順位をつけてしまいがちですが、

実際に会うと、まったく印象がちがっていることが

よくあります。

 

例えば、お見合い当日のお話ですが、

女性は緊張していても、

緊張ぶりをおもむろに表面に出す人は

ほとんどいませんが、

男性の中には緊張のあまり、へんな行動をとる人がよくいます。

おっかなびっくりというかオドオドしてる人、

一人でサッサと先に歩いてしまう人、

気のきいた話ができない人などなど。。

女性にお願いしたいのは、

このへんな行動をしている男は、

ふだんの彼ではないと思ってください、ということ。

へんだと受け取らないで、

彼の緊張を差し引いて判断して欲しいと思います。

 

 

尽くしてくれる男を選ぶ!

 

 

女性は男性に惚れない、尽くさない、

デート費用も基本払わない方がいいと思います。

 

なぜなら、結婚すると男性よりも女性の負担が増えるからです。

結婚して専業主婦になる女性は年々減ってきています。

2013年の時点で、共働き70%、専業主婦30%の割合です。

共働き家庭の奥さんは、毎日の通勤に加え、

掃除・洗濯・食事作りなどの家事や、

冠婚葬祭、近所付き合い。。

子どもの出産と子育て。。

やらなければいけないことがいっぱいです!

なので、家事の分担をいやがらず引き受けてくれるような、

奥さんのために一生懸命になってくれる人を、

夫に選んだほうがいいのです。

イケメンを好きになり、

「愛があればなにもいらない!」といって結婚し、

結局、自分勝手な夫に見切りをつけ離婚した知人がいますが、

彼女は重い荷物を自分で持ち、夫を手ぶらで歩かせる人でした。。

「好き。愛してる」

なんて気持ちは長つづきしないのです。

少しくらい気に入らないところがあっても、

妻の言うことを聞いてくれる夫のほうが、

ラクに生活できると思いませんか?

交際中の3ヶ月間は、

カッコいいかどうか、履歴がいいかどうかではなく、

あなたになにをしてくれるのかという観点で、

男性を見ることができれば、

きっと3ヶ月で彼を決断させられると思います!

……………………………………………..

今日もあなたは最高です!

はりきっていきましょう!

婚活コンシェルジュ 柴谷かをる

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業 仲人募集