貧乏くささから脱出しませんか?

 

おはようございます。シバタニです。

「お見合い写真は、絶対にプロのフォトグラファーに取ってもらわなきゃ

ダメですか?」

あなたはどう思いますか?

「普通にめんどくさい」

そう思っているなら、

わたしとの関係(?)は終わりです。

さようなら。。

。。。

例えばこんな生活。

出勤して、働いて、買い物して、帰宅して。。

スーパーのお惣菜をつまみに飲む第3のビール。。

毎日毎日孤独に繰り返す決まり切った日常。。

ここにですよ、

降ってわいたように、キレイなお嫁さんくるって、

それ、本気で思ってますか?

「いや、あきらめてるし、、」

「いずれ結婚したい」

なんて悠長なことを言ってる場合でもありません!

唐突すぎますが、

結婚したいんであれば、

日本テレビの朝の番組「ZIP(ジップ)」で、

料理コーナーを担当している、

俳優の「速水もこみち」さんを思い出してください。

まず、長身でイケメン、なにを着ても似合いすぎる。。

これはマネしようとしてもできない、神の領域ですよね。

でも、

匂い立つような爽やかさで、

ズボラな奥様でもカンタンに、

おしゃれなカフェめしがつくれると、

錯覚させる見せ方ができてますね。

これなんです!

見せ方!

「もこみち、イケメン〜」って言ってますけど、

長身で顔が小さい、とか

表情が磨かれている、とか、

トータルのバランスで評価されていませんか?

顔のパーツだけ見たら、

あなたとそんなに変わらないんじゃ??(ゲホッ!)

*  *  *

おわかりでしょうか?

お見合いを1件でも多く組むために、

あなたをよりよく見せるプロフィール写真が必要なんです。

ここは妥協なしで、「もこみち」を演じましょう。

 

だけど、

わざわざプロに撮影してもらう必要がない人もいます。

それは。。

「そもそも写真映りのいい人」

「流行に敏感で、こなれたファッションが似合う人」

「高年収の経営者」。。など。

 

ちがいはなにかというと、

普段着なんですね!

 

あなたは人に会うとき、どんな服着てます?

よれよれのTシャツにチェックのシャツを羽織って、

ジーパンはいてます?

メガネは格安5000円、とか。。

 

 

こんな貧乏くさい格好してませんか?

 

ふだんからこれでは、、

女性に見向きもされませんよね。

 

モテることを放棄しているとしか思えませんね。

なので、

よれよれの服は思い切って全部捨てて、

ファストファッション(=ユニクロ)ではない、

キレイめの服を買ってください。

新しい服を着れば、新しい自分になれます。

*  *  *

お見合いが決まったら、

お見合い当日のあなたを、

プロフィール写真によせましょう。

それから。。

 

 

たった一言、

刺さることばを彼女にプレゼントしてあげてください。

欲しくもない陳腐なモノをプレゼントするよりも、

相手のココロを動かす100倍の力がある

たった一言です!

*  *  *

あなたが本気で結婚したい!

生涯未婚率10%の仲間入りをしたくない!

と決意するのであれば、

新しい服と、刺さる言葉。

この2つの武器で、

あなたの貧乏くささを吹き飛ばし、

結婚をぐいっと引き寄せましょう!

 

*  *  *

今日もあなたは最高です!!

はりきっていきましょう!

婚活コンシェルジュ 柴谷かをる

お問い合わせは婚活コンシェルジュ   TEL 03-3625-0032