なんて呼ばれてますか?

 

おはようございます。シバタニです。

「地位が人を作り、環境が人を育てる」

という言葉、どこかで聞いたことがありますか?

わたしは、横綱時代の貴乃花が言ったという気がしていたのですが、

実は、

球界のご意見番「ノムさん」こと、

野村克也(のむら かつや)氏の名言の一つだったんですね。

あなたには地位がありますか?

それは例えば、

地位というたいそうなものではなく、

出世魚(しゅっせうお)のように変わる肩書き、

というか、

呼ばれ方のほうです。

男性なら、

学生→社会人→独身→結婚で世帯主→お父さん→おじいさん

女性なら、

学生→社会人→独身→結婚で奥さん→お母さん→おばあさん

のような進化のなかで、

あなたがなんて呼ばれてるか、ということ。

このなかに当てはまらない人は、

そのものズバリの属性で考えてみてください。

あなたが社会人デビューしたとき。。

「就職おめでとう!社会人になったんだね」

そうこうしているうちに、気づいたら。。

「独身?結婚しないの?」

そして。。

「結婚おめでとう!!」

「お子さんの誕生おめでとう!」

「バブ、、、マンマ、パ〜パ、マ〜マ、、バブ。。」

「田中君のおかあさ〜ん。成績なんだけどね。。。」

「お父さん、どうするの??」

。。。

こんなふうに呼びかけられたときの気持ち、

想像してみてください。

呼ばれ方がちがうだけで、

気持ちの持ちようが、全く変わるってこと、

わかっていただけました?

例えば、

会社のなかでも、

新入社員→社会人3年目→マネジャー、課長、部長、取締役、社長。。

あるいは別ルートで、

会社員→起業→自営業者、社長。。

地位が変われば、心持ちが変わり、

言動、振る舞い。。すべて変わります。

→のところにはハードルがあります。

人によって、→のハードルの高さは違いますよね。

今後。。

独身のあなたの前にある「結婚」という高い高いハードルを越えると、

まったくちがう人間になれそうな気がしてきませんか?

あなた自身の変化を楽しむためにも、

ぜひ、決心して、婚活にチャレンジしてほしいと思います!

婚活コンシェルジュ 柴谷かをる

お問い合わせは婚活コンシェルジュ  TEL 03-3625-0032