普段、好きな人とだけつきあってますか?

 

4aefa350e024040f6fc183cec5db50fd_m

こんにちは、シバタニです。

わたしは、いま51才ですが、50才になったときに、つまり半世紀生きたんだなぁってしみじみ感じたとき、今後元気に働けるのは70才まで、あと20年かなと逆算したんです。

あと20年。。

この際、いやなことは全部すてて、ワクワクする仕事(=仲人業)に集中したいと思ったのです。

まず、パートの仕事(電話オペレーター)をやめて気づいたのは、1時間に10〜14件、7時間半の1日の就労時間の中で70〜100件の問合せに答えていたことが、

仲人業にとって、いちばんの財産だということ。

「ひとりとして同じ人はいない。どんな人の話も親身、かつ適切に聞くためには、自分の器を広げることが必要」

「人は勘違いをしやすい。勘違いを間に受けない」

「クレームの向こうに本当のニーズかある」

電話オペレーターでは、この3つのことを仕事として深く学びました。

さて、

結婚希望者を成婚まで導くために、わたしにいちばん必要なことはなにか、と考えたとき、

ウソがないこと、に尽きると思いました

それは、ビジネスパートナーの選定にも責任があるということです。

ビジネスパートナーは、結婚相談所に来られる方の複雑な心理をちゃんとわかる人、という基準で選んでいるので、

これまで、提携しかけて、やんわり遠慮させていただいた業者さんが何人もいます。

お店の看板や店構え、発信されている情報を調べ、

実際に自腹を切ってそのサービスを体験し、

わたしのお客様の潜在ニーズに応えられる自社サービスをわかりやすく説明できるか、

連絡が迅速でスムーズか、

突然訪問したときにどんな対応をするのか。。。

自ら納得いくまで調査をします。

その結果、わたしは自分が好きな相手とだけつきあうことに決めます。

少しでもいやな面を見せる人は、わたしがお世話する結婚希望者の気持ちを上げるどころか、萎えさせる危険性が大いにあるので、

そんな不安を抱かせる人がひとりでもいる業者さんはお断りです。

わたしの足かせは欲しくありません。

わたしと一緒にクリアな気持ちで、全力でお客様に尽くしたい!という方は大歓迎です!

あなたは、配慮しすぎてませんか?

好きな人とだけつきあってますか?

今日は雨模様ですが、あなたの心は晴れ晴れと、

明るい気持ちで過ごせますように!

 

 

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

お問合せはこちらから(ホームページリニューアル中)