つながりますか?

b0dec1cf72f7caaeef732c8fad141120_s

こんにちは、シバタニです。

社会的なつながりをつくり出せるソーシャル・ネットワーキング・サービス、略してSNS。

あなたもご存知のように、

その中心は、なんといってもフェイスブックですが、

他にも、爆発的な拡散力があるツイッター、

手軽につかえるライン(LINE)などがあります。

 

SNSを上手につかうためには、

暗に求められている、

ひとの気持ちをよく考えて行動することと、

社交の場であるとわきまえることです。

 

今日は、「仲人を介した婚活とSNSのルール」についてお話しします。

まず、ネット状に、データとしてアップする会員のプロフィールには、

番号はありますが、名前はのせません。

男女共に、会ってみたいという気持ちが一致して、

お見合いが成立したときにはじめて、相手の仲人に名前を知らせます。

このあと、

どのタイミングで、本人に相手の名前を知らせるかは仲人次第です。

タイミングとは、「すぐに」、「お見合い前日」、「お見合い直前」です。

 

相手の名前がわかると、相手のことをもっと知りたいと思うのが人情です。

なんたって、結婚するかもしれない相手なのですから。。

 

でも、あなたもご存知のとおり、

個人情報は保護しないといけないという法律がありますよね。

お見合い前に、仲人から伝えられたこと以上の、

相手の情報を調べちゃいけないのです!!

万一、SNSで相手が公開している情報や投稿している内容を見て、

お見合いを断ったらペナルティがあります。

 

また、お見合いの際に、

安易に住所や電話番号を交換することも、おすすめしていません。

相手の電話番号は、「交際」に進んだときに仲人から伝えています。

 

ライン(LINE)をつかっている人ならわかると思いますが、

電話番号を登録したり、

フェイスブックで繋がったりすると、

その人が急にラインの「友達」に現れてきます。

 

察しのいい方なら、もうおわかりでしょう。

繋がった相手と結婚するなら、SNSはとても便利なコミュニケーションツールですが、、、

何人とお見合いするかわからない結婚希望者は、安易に繋がると面倒なことになります。

SNSで事前に調べること(なんども言いますが、禁止です!)から始まって、

結婚するかどうかわからない段階で繋がってしまったあとの怖さ。。。

解決のために、損害賠償請求を起こすことだってあるんです!

なので、

仲人を間にはさんだ婚活はあなたの身を守る、

ということを覚えておいてほしいと思います。

 

今日もあなたにとって、最高の日でありますように!

22ef791fbfca5dd1c0636350858fbdb0_m

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

婚活コンシェルジュ http://www.konkatu-concierge.com