自分だけが見えない、あなたが人に見せる顔。

bd1b2be29b6d8fdae2099fb1e85fb488_m

こんにちは。シバタニです。

最近、ちょこちょこと時間を見つけては、地域の人が大量にあつまる駅前で、わたしの顔写真がバーン!と大きく載ったチラシをみずから配っています。

チラシを受け取る人はまれですが、ひとりとして同じ人はいないので、人間観察の場としては、絶好の機会といえます。

人の流れに乗ってくる大多数の人は、チラシを配るわたしの存在を遮断しているか、チラ見しています。

わたしも逆の立場だったら、チラ見派ですが、チラシにティッシュ、アメ、ガム、うちわなどがついていたら、間違いなく受け取ります。。。笑

時々目があう人、話しかけてくる人、さまざまな年代、服装、リアクション。。目に入るのは一瞬です。

自分が好きなタイプ、苦手なタイプ、関係ありません。この際、先入観は捨てます。

人の流れの中に、わたしとチラシを見て「何かありそう」とチャンスをつかみにくる人が混じっているはずなのですから。

わたしの顔写真がバーン!と大きく載ったチラシをみずから配っているので、悪いことはできませんね。チラシがそういう気持ちにさせてくれます。

ある時、知りあいの歯医者さんに出会って、あいさつした時に、「どうしたの?左目のまぶたの眼瞼が下がってるけど」

と言われ、数年前に転んで顔をぶつけたことを思い出しました。

その歯医者さんとは、数ヶ月前に対面しています。

改めて、わたしの顔をまじまじと興味ある対象として見たために、顔の欠点に気づいたのかもしれません。

毎日、鏡を見ているのに、自分で見る自分の顔は、人から見える顔と印象がまるで違うことに気づきました。

 

さて、お話はかわります。

イヤな態度の人に遭遇したあと、あなたはどうしますか?

①「ムカつく〜!」と誰かに愚痴る

②ムシャクシャがおさまらず、八つ当たりする

③我慢する

④泣く

⑤すぐ忘れて切り替える

このほかにもあるでしょうけれど、この中で、他の人から見て、いいお顔に見えるのは⑤だけですね。

①〜④の場合は、見渡せばまわりの人が、困り顔になっているはず。

なぜなら、周りの人の顔には、あなたの表情が反映しているからです。

 

婚活の場合、お見合いも同じです。

相手の顔は、あなたの表情を映していると思ってくださいね。

あなたが笑顔で話せば、お相手も笑顔になります。

あなたが細かいことを気にすると、お相手の緊張が高まります。お互いにいいところを出せずに、誤解したまま終わってしまうかもしれません。

そうなったら、本当にもったいないです!

あなたとお相手が出会えた縁に感謝して、短い時間を楽しく過しましょう。

ぜひ普段から、人に見せる自分の顔を、笑顔で保つように意識してくださいね。

出かける前の2分間。両手を腰に当てて胸を張って、「できる男(女)」としてモチベーションを高めてから出かけましょう。

今日も笑顔で!あなたの気分を盛り上げてくれる人に出会えますように。

b4fb767142fc815f78b6ac9d5a2e3df1_m

 

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

お問合せはこちらから