お子さんの結婚を、あきらめてしまいましたか?

5bc73969b5aa3ee520f2e907514395af_m

昨夜、フジテレビで放映していた「ニッポンのプリンセス物語」という番組の中で、

皇室関係(?)の年配の方が、昔を振り返り、今上天皇と美智子様が恋愛結婚をされたことをきっかけに、世間に恋愛結婚が広まったこと、そして「自分も恋愛結婚です」とコメントしているワンカットを見て、

違和感というか、

逆に、なんだか悲しくなりました。

今の世の中、恋愛結婚がそんなに簡単にできないから、これほど多くの独身者が存在しているわけで・・・

あらためて、仲人(なこうど)業が必要とされているんじゃないか、と感じました。

 

さて、

ウチには、24才の長男を頭に3人子供がおりますが、

幸い、わたしの仕事上、全員、結婚のためのセーフティネットは用意してあります。

 

娘は24才がタイムリミット、

息子たちは29才になっても結婚相手を連れてこなかったら、

それぞれ、システムにデータを登録して、親として結婚相手探しをすることを、子供たちには伝えてあります。

その件に関して、ひとりもイヤだとは言いません。

かえって、安心しているんじゃないかと思われます。

 

独身の子供の結婚を、影に日向に心配していて、なすすべもないとあきらめている親御さん、

こうなったら、わたしのように、お子さんの結婚相手を探すという目的で、仲人業を始めてみたら、いかがでしょうか?

めでたく、心願成就したあかつきには、さっさと仲人業をやめて、肩の荷を降ろせばよいのです。

親が内緒で子供の婚活をしても、親子ゲンカにならないような方法もあります。

行動しなければ何もかわりません。

行動するとチャンスが訪れやすくなります!

お子さんの幸せのため、社会のためにも、

どうか諦めないでくださいね!!!

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_m

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

お問合せはこちらから