自営業者の結婚〜相手に依存すると家庭が壊れる〜

受験や就活をくぐり抜けてきた婚活女子と、たまにそのお母さんが、
結婚相手に望む3つの条件は、
「高学歴」「高収入」「高身長」です。
結婚相談所に支払うお金が高ければ高いほど、
元をとる、と言っては失礼ですが、
より望ましい結婚相手を求める傾向が強くなるようです。
しかし、このような3高条件を満たす男性はごくわずかです。
仮に、働きざかり男子の10パーセントとしましょうか。
その希少価値のある男性を希望する、
あなた自身は、
なみいる女性をかき分けて、
トップ10パーセントに入り、
彼に選ばれる自信はありますか?
あるアラフォーの女医さんは、
家柄もよく、学歴、職業ともに、
最高の条件を持っています。
女性の場合は、
このような最高の条件が逆に障害になり、
お見合いが組みにくくなります!
一見、トップ10パーセントの男性と組み合わせできそうですが、
なぜか、男性から敬遠される傾向があります。
人には感情がありますから、
条件だけでお見合いは成立しないのです。
ここだけの話…
女医さん、といえば、
男性天国の医大という環境で、
気が遠くなるほど学ばれた方です。
その医者の世界のなかで、
結婚のキッカケがつくれなかったとなると、
お見合い市場に出てきたときには、
どこか「わけあり感」がつきまといます。
女医さんのご家族と親類縁者を納得させられるような、
お見合いの組み合わせ、
強いては、理想の結婚は、
私たちにとって、
かなり荷が重い仕事となります。
男性も女性も、
結婚は釣り合いが一番大事です。
顔が家族に似ている、
家庭環境が似ている、
出身地が近い、
価値観が似ている…など。
一生添い遂げようと決意して婚活している人が、
中でも一番注意したいのは、
家庭環境です。
前回、
自営業者は総じて高収入
というお話をしましたね。
例えば、
お父さんがサラリーマン、お母さんが銀行員の家庭のお嬢さんと、
町工場など、
自営業者の後継ぎの息子さんとでは、
家庭環境が違います。
結婚するのはムリとは言いませんが、
苦労するだろうことは想像に難くありません。
お嬢さんのご両親は…
週5日定時勤務で、土日は休み。
入学式、卒業式、授業参観は常に両親揃って出席!
息子さんの両親は…
昼夜を問わず仕事の毎日。
入学式、卒業式、授業参観は、
お母さん一人が出るのが精一杯!
自営業者の妻になれば、結婚当初から働き手として期待されるでしょう。
※農家の場合は、お嫁さんになりたいという人の絶対数から不足しているので、
お約束のように、お嫁さんに農業は手伝わせないことが多いです!
私も、主人が自営業者になった時、
当然、妻はお店を手伝うものだと思い、
パートの仕事のかたわら手伝いました。
しかし、次第に、
考え方の違いでギクシャクするようになり、
娘の前で大ゲンカをしたことをキッカケに、
私は一切、主人のお店を手伝うことをやめました。
お店の営業のために依存されると、
家庭の平和が守れないと痛感したのです。
もし離婚したら、
子どもたちが不幸になるのです。
いま、私は、
主人が頑張れば頑張るほど、
口出しは一切せず、
お店のことには一切関わりません。
主人が、お店を持つ夢を叶えた!
と一生懸命なのだから、
任せておけばいいのです。
自己責任で始めたことは、
自己責任でケリをつければいいのです。
「父ちゃん母ちゃん商売」
の家庭環境で育った人は、
両親のケンカが日常生活に組み込まれて、さんざんイヤな思いをしているはずです。
もし、ご縁があって、
自営業の男性とお見合いすることになったら、
人を雇う、
あるいはアウトソーシングする…など、
妻をあてにせずに経営をする考えはあるのか、確認しましょう!
妻をあてにしない経営者は、
事業を成長させることができる人です!
これからの時代、
自営業の方と結婚する女性は、
できるだけ家業を手伝わなくていいように、
自分の仕事を辞めずに続けられたほうがいいと、個人的には思います!
{AE25E45E-BBE2-4EAD-9C6D-7EC3C8107496:01}

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 私は代表の、内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センター認定仲人士 シバタ二です。 婚活コンシェルジュは、入会1年以内での成婚を目指して、 本気で婚活する人のための結婚相談所です。 恋愛経験&お見合い経験豊富な、結婚25年目を迎えた専任アドバイザーが、 何でも相談できるパートナーとして、プロフィール写真の撮影同行やファッションアドバイス、お見合いの同席、交際中の相談からご成婚まで、二人三脚で歩みます。 素敵な方との出会いを全力でプロデュースします! お問い合わせは、03−3625−0032へ。 ホームページ http://www.konkatu-concierge.com フェイスブック https://www.facebook.com/shibatani.kinospoon ※同業者、一方的な売り込み、スパムアカウント、顔写真+投稿なし、以外の「お友達申請」は誰でも受けつけています。お気軽に申請してくださいね。 YouTube動画アップ中! https://www.youtube.com/channel/UC3TkgT6aF7vJTXuAzXMIyaw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です