「ラ クロシュ」出版会社倒産~以降

「ラクロシュ」を出版していた会社が倒産したとき、

長男が誕生していました。

長男を保育園に預けて働きたかったので、

派遣に登録し、ゴルフ場の予約をしている小さな会社で事務仕事をはじめ、

契約が切れる時に、その会社に出入りしていた保険外交員さんの紹介で、

保険外交員になりました。

その後、次男を主産した後、

主人の頼みで「ルシャンドピエール」に復帰。

翌年、長女を出産。

幼子3人を保育園に預け、時折、私の母の助けを仰ぎながら、

働きつづけました。

つづく。

「ラクロシュ」

墨田区で結婚を希望する方のお手伝いをしています。
お問合せはこちらから